旅に魅せられて

旅をした一コマを文章と写真で紹介します。

英国 紅茶のススメ: フォートナム&メイソン (Fortnum & Mason) ロンドン、イギリス

大の紅茶好きな私は、常に色々な紅茶を自宅にストックしている。その中でもフォートナム&メイソン (Fortnum & Mason) は必ずストックしている紅茶ブランドの一つだ。ティーバックの商品もあるため、職場にも持って行っている。創業は1707年で、本店はロンドン・ピカデリー。

f:id:KoichiHasArt:20191201142731j:plain

本店入り口にある照明はとてもユニークだ (写真上)
私の好きなアールグレイ・クラシックは、フォートナムの看板商品の一つ。アールグレイは、ベルガモットの香りをつけたフレーバーティーで、トワイニングをはじめ、日本でも様々な紅茶ブランドから販売されている馴染みのある紅茶だ。
爽やかな香りと味がするアールグレイティーは、まさにアフタヌーンティーにぴったりだ。

 

これに加え、スモーキーなアールグレイも気分によって楽しむ事がある。スモーキー・アールグレイは、よりスモーキーなものをとの宮廷からの要望で作られたものらしい。これは、ベルガモットオイルガンパウダーティープサンブレンド。ちょっとクセがある味と香りだが、好きな人は好きなはず。私のお気に入りの一つ。
フォートナム&メイソンでも、スモーキー・アールグレイしか提供していなかった時期もあるほどの人気商品。トライしてみてはいかがだろう。
 

f:id:KoichiHasArt:20191201142809j:plain

名物フォートナム時計の鐘が鳴る(写真上)
ピカデリー本店の有名なフォートナム時計は、15分毎に鐘がなる。フォートナムさんとメイソンさんが出てくる仕組みだ。

日本でも直営店があるため、紅茶は購入できるが、もしロンドンに行かれることがあれば、ピカデリーにあるフォートナム&メイソン本店で、アフタヌーンティーといきたい。高級感もあり、英国文化を満喫出来るはずだ。ここは混んでいるため予約がオススメ。

そして、ここでしかないお土産を物色をする。ピカデリー本店は、紅茶だけでなく、様々な物が売っているさながらデパートのようだ。オススメは、ビスケット類やマグ、それに文房具など。もちろん、紅茶も沢山ある。

店舗を出たら、フォートナム時計の鐘の音色に耳を傾けてみてはいかかだろう。ロンドンの午後の思い出が、より鮮やかになるはずだ。

 

所在地
181 Piccadilly London W1A 1ER

 

Opening hours
月曜から土曜 10:00-21:00
日曜 12:00-18:00

 

参考
日本でも購入できます。