旅に魅せられて

旅をした一コマを文章と写真で紹介します。

巨人伝説の地を訪ねて: ジャイアンツ・コーズウェイ、北アイルランド、イギリス

アイルランドらしい美しくも荒涼とした風景の先に、今回の目的地である石道伝説の地が現れる。
ジャイアンツ・コーズウェイだ。

海岸の一角に約4万もの六角形の玄武岩石柱がまるで刺さっているかのような奇景。
巨人がとんがった石をどこからか持ってきて作ったかのような不思議な景観が広がる。
 

f:id:KoichiHasArt:20191123160837j:plain

ジャイアンツ・コーズウエェイはユネスコ世界遺産に登録されている。

 

神話によるとアイルランドの英雄フィン・マックールが、アイルランドスコットランドの間に玄武岩の道を作ったという。なるほど、石を突き刺して海に路を作ったという神話か、と納得させられる景観だ。

ここに立つと
「地の果てまで来たな」
と浸れるのと同時に、目の前に広がる不思議な景観は、我々を神話の世界にも誘う。

対岸のスコットランドにも、この神話に対応したフィンガルの洞窟がある。私はフィンガルにはまだ訪れていないが、アイルランドスコットランドを結ぶ神話の旅もなかなかいい。

f:id:KoichiHasArt:20191123160950j:plain

海岸に広がる不思議風景(写真上)
ところで、この奇景はLed Zeppelinのアルバムジャケットに登場する。ハードロックだが、どこかメランコリックで浮揚感があり、独自の不思議な雰囲気をもつ彼らの5枚目のアルバムだ。
ジャイアンツ・コーズウェイという「地の果て」の雰囲気に、マッチしてる。

f:id:KoichiHasArt:20191123161041j:plain

周辺にあった古城 ダンルース城 (写真上)
巨人伝説に朽ちた古城。北アイルランドは歴史と神話のロマンがいっぱいだ。こうした文化が美しい風景にマッチして、天候がいい日も、曇天の日も、それぞれ良さを引き出すだろう。
 
 
Photo and Writing by Hasegawa, Koichi