旅に魅せられて

旅をした一コマを文章と写真で紹介します。

リスボンの夜景を見ながらカフェを:リスボン、ポルトガル

 

f:id:KoichiHasArt:20191121220332j:plain

リスボン路面電車を楽しむ(写真上)

ポルトガルの首都リスボンは、7つの丘の街と呼ばれる。この街のアイコン的な存在である路面電車は、街を縫うように、ゆっくりとこの丘を登っていく。リスボンの街並みは、情緒もあり、レトロな雰囲気を醸し出す路面電車に乗りながら街を感じるのも最高だ。

特にリスボン市電28番の路面電車は、リスボンらしい街並みを通るためオススメの路線。
この路線で丘の上にあるグラサ展望台(Miradouro da Graça) を目指してはどうだろう。ここからは、綺麗に4月25日橋やサンジョルジュ城が見えるし、リスボンの街並みが綺麗に眼下に広がる。

 

その近くに、オススメのカフェ Esplanda do Largo da Graça がある。
昼間もいいが、ここはやはり夜行くのがオススメだ

f:id:KoichiHasArt:20191121220850j:plain

Esplanda do Largo da Graça (写真上)
ある年の夏の日、リスボンに友人達を訪ねた。
友人はブラジルからの移民一家。一緒にディナーをと彼の家に招かれた。
異国に移り住むのは、大変な事だったと想像する。一緒に頑張ってきたのであろう。家族仲がとてもいいのが伝わってくる。友人のお母さんは、ご馳走をふるまってくれ、初対面の私にも腹を割って色んな話をしてくれた。ラテンの人はとても気さくで優しい。
 
夜も更けてきたので、そろそろおいとましようとしていたら、これから皆んなでとっておきのカフェに行こうとなった。それが Esplanda do Largo da Graça。
リスボンの最高の夜景をテラスでコーヒーを飲みながら満喫できる。
「今日は美味しいディナーとこんな素晴らしい場所に連れてきてくれて本当にありがとう」とお母さんに感謝を伝えると、
「感謝をするのは私達のほうなのよ。あなたが遠くから来てくれたおかげで、今日の夜がこんなにも美しくなったの」
 
何て美しい言葉だろう。リスボンの夜景を思い出す度にあのお母さんの笑顔を思い出す。
 
Photo and Writing By Hasegawa, Koichi